LOOP ONE DAY

pgkuroneru's blog

アニマチReクリエイション2023「グリザイアトークショー」

本サイトではアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
詳細はこちらからご確認ください

※広告ブロック機能を利用されている場合、一部コンテンツが表示されない場合があります。

前提

  • グリザイアの果実・迷宮・楽園は、TVアニメ版にて視聴済み。
  • グリザイア:ファントムトリガーは、原作ゲーム 全巻プレイ済み・アニメ版を視聴済み。
    • 推しは、「九真城恵」ちゃんと「有坂先生」。
  • グリザイア クロノスリベリオンは未プレイ。(なので、新作はほぼ初見。)

グリザイアシリーズ自体はそれなりに前から知っていたものの、「好き」になったのはつい1年前とか、比較的最近の話になる。 「グリザイア:ファントムトリガー」の感想は、もう一度プレイした上で、今後まとめてみる予定。
その時に、「有坂先生」を推したい理由についても語ってみたい。

全般

どういうイベントになるのだろうか?と思ってたけど、クイズ形式で、出演されている声優さんの方が、ユーモアを含めつつ、クイズに回答し、それに絡めて、過去作品の紹介をするような流れだった。

序盤の方は比較的簡単だったのだけど、後半は結構 記憶曖昧だったな・・・。意外と知っているつもりでいたけど、まだまだ深掘りできていないところ沢山ありそう。

飯テロ

クイズの中で話題にも上がった、グリザイアの飯テロ。
自身の中で一番記憶に新しい、「グリザイア:ファントムトリガー」での飯テロと言えば・・・。
「山盛りの料理」「ラーメン」「牛丼」「カエルカレー?」等など。ストーリーが進んでいく中で唐突に出てくる。

私の推しは、「九真城恵」ちゃんなのですが、この子の話で、「牛丼」が話に出てくることもあり、私の今日のお昼は牛丼でした・・・(笑)
グミ | アニメ「グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION」公式サイト

1MB

ここ、既にちょっと記憶が曖昧なのですが、確か「ラノベ 3~4冊」分くらいだったかと思う。
画像とか動画だとあっという間ですけど、テキストだけで、「1MB」って中々凄い量ですよね。

ゲームのシナリオって、なかなか全体が目に見えるものでは無いので、こういった表現をすると、ボリューム感がイメージしやすいのは良いですね。

新作への期待

つい昨日、新作の「グリザイア クロノスリベリオン」を予約した。

アプリゲームの方は全然プレイできていなかったのだが、ぱっと見は、グリザイア:ファントムトリガーの雰囲気を引き継いでいる気がしていて、新しいキャラクターとの出会いがとても楽しみ。
GWはグリザイア三昧になりそうだ。