LOOP ONE DAY

自分自身のあるべき姿を探し求める旅へ。 Author by pgkuroneru

Tokyo 7th シスターズ 2053 2nd Live Brightestar DAY1 (2023/12/16)

本サイトではアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

江戸川区総合文化センター

ナナシスのライブに参戦してきた。

前回の2053の1st Liveからは9ヶ月。
blog.pgkuroneru.com

9ヶ月前・・・。あっという間に過ぎたのか、それとも、意外と時が経つのは遅いのか・・・?

注意:Tokyo 7th シスターズ 2053 2nd Live Brightestar DAY1 未参戦・未視聴の方は、一部、ネタバレに御注意ください。

感想

  • 今回は2階席だった。どこの席であったとしても、会場で観られるというのは、やはり嬉しい。
  • 前回のライブ参戦記事で『「奈々星アイ」ちゃんが好きかもしれない』と書いていましたが、「2053という世界観」が好きかもしれない。つまるところ、箱推し?みたいな・・・?ともかく、全般的に好きになっていっている感じがする。
  • そう言えば、久しぶりの「声出し可(※マスク着用等あり)」ライブだった気がする。コロナ禍に入ってから、自分の中では初だった気がする。
    • やっぱりコールアンドレスポンスあるライブって良いな。
  • 「RiPoP」の曲の途中で、巨大風船が突然出てきて、1階で飛び交っていた。
  • 思えば、「Star☆Glitter」って、独特なペンライトの振り方があるのね。
  • 何度かライブ参戦を重ねて、大分、ライブに集中できるようになってきた。序盤の頃は、ペンライトを振るので精一杯だった記憶がある・・・。
  • 何となくだが、「アイマス」と「ナナシス」って、似ているところがある気がする。
    • どちらも、「アイドルとお仕事」というところの共通点があるからだろうか・・・?
    • 「自分が好きな作品」ってどういう特徴があるのだろう?って、ふと考えていた。

DAY1の時点では情報不明なモノの、「2053 3rd Live」あれば、また行きたいです。
ちなみに、同じ作品系列のライブでここまで回数を重ねて参戦しているのは、実は、ナナシスが初めてです。

今年は、これでライブ参戦は締めくくり。
来年は、「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 10thLIVE TOUR Act-4 MILLION THE@TER!!!! DAY2」に参戦予定なのですが、このイベントも、私の何かを変える大きなターニングポイントになるかも知れない・・・。

イベントログ

2053 2nd Live Brightestar Day1 チェックイン

ゲーム内称号「Tokyo 7th シスターズ 2053 2nd Live Brightestar Day1」

関連記事

blog.pgkuroneru.com

blog.pgkuroneru.com